北陸新幹線は、東京を起点として長野、上越、富山、金沢、福井等の主要都市を経由し、大阪に至る延長約700kmの路線です。
 このうち高崎・長野間は、平成9年10月から営業運転されています。また、長野・上越間は平成10年3月に、上越・富山間は平成13年5月に、富山・金沢間は平成17年6月に、金沢・敦賀間は平成24年8月にそれぞれ着工し、長野・金沢間は平成27年3月に開業し、金沢・敦賀間は平成34年度の完成・開業を目指し建設工事が進められています。また、福井駅部建設工事は、平成20年度末に完成しています。
 今後、敦賀・大阪間については、フル規格による整備方針を早期に明確化して整備を図り、さらには、北陸新幹線が東海道新幹線と直結することにより、関東・北陸・近畿・中京・東海を環状に結ぶ高速交通ネットワークが形成されることから、大阪までの一日も早い全線整備が必要です。

■北陸新幹線の概要

区 間 / 東京・大阪間
総延長 / 約700km (うち、東京・高崎間105kmは上越新幹線と共用)
設計最高速度 / 260km/h
主な経過地 / 長野市付近、富山市付近、小浜市付近 (整備計画S48.11)

北陸新幹線(長野・金沢間、金沢・敦賀間)設置予定駅の概要

北陸新幹線新型車両の概要(JR西日本資料 PDFファイル)

北陸新幹線の車両名(JR東日本・JR西日本発表資料 PDFファイル)

北陸新幹線(長野・金沢間)の運行計画の概要(JR東日本・JR西日本発表資料 PDFファイル)

北陸新幹線の運賃・特急料金等について(JR東日本・JR西日本発表資料 PDFファイル)

平成27年春ダイヤ改正について(JR西日本発表資料 PDFファイル)

●北陸新幹線ルート図
北陸新幹線ルート図


●北陸新幹線路線概要図
北陸新幹線ルート図
金沢 ・ 敦賀間
北陸新幹線ルート図
糸魚川・ 金沢(白山総合車両所)間
北陸新幹線ルート図
長野 ・ 糸魚川間